効率化により出張承認の遅れを減少させた医薬品会社

従業員への朗報となった出張承認プロセスのデジタル化

出張は、最善の状況下でもストレスになり得るものです。しかし、Ferring Pharmaceuticalsの社員は、出張に行く前からストレスを感じていました。同社の出張承認プロセスが、紙ベースの非効率的なものだったからです。そのため、出張申請は積み上げられていくばかりで、マネージャーからの出張承認が出発予定日の前日まで下りないことさえありました。

マネージャーが出張申請を受け取って承認できるのは、本人が事務処理のために事務所にいる間だけでした。そのため申請書類が滞ってしまい、承認は頻繁に遅れていました。出張が承認されるのは、社員が出張する日のほんの数日前で、時には数時間前になることさえありました。

「出張の承認をもらうことがストレスの原因になっていました」と、Ferring PharmaceuticalsのITアナリストであるGiacomo Parato氏は言います。「社員は、承認のプロセスにどれだけの時間がかかるのか、また提出した書類がデータエラーのせいで戻されてくるかについてまったくわからない状態でした」。

このためFerring Pharmaceuticalでは、マネージャーの居場所やネットワークとの接続に関係なく、申請の承認や書類の検索・閲覧を容易にするため、デジタル化により自動的に出張承認が行なえるワークフローを必要としていました。

Ferring Pharmaceuticalsは、出張承認のためにSharePointライブラリを設計・構築し、Nintex WorkflowとNintex Formsを使用することで、書類の提出と承認を円滑化しました。

Ferring Pharmaceuticalsでの、旅行承認プロセスのデジタル化は、従業員に喜びをあたえました。
PDFをダウンロード
Ferring Pharmaceuticalが使用した製品
Ferring Pharmaceuticalsは1950年の創立以来、リプロダクティブ・ヘルス、泌尿器、消化器、内分泌および整形外科の分野で製品開発を中心に行なってきたバイオ製薬会社です。本社はスイスのサンプレ市にあり、アルゼンチン、中国、チェコ共和国、デンマーク、ドイツ、イスラエル、メキシコ、スコットランド、スイスに生産拠点を置き、60カ国で営業を展開し、世界中で5,000人が勤務しています。

ビジネスの状況

Ferring Pharmaceuticalsの社員は、紙ベースで処理がなかなか進まない、会社の出張承認プロセスにひどく悩まされていました。このプロセスのために遅れが生じ、社員はストレスを感じることがよくありました。

導入したソリューション

Nintex WorkflowとNintex Forms は、手作業で申請を処理するプロセスを排除することで、事務処理上の障害を取り除き、マネージャーがどこにいても迅速に申請を処理できるようになりました。

ワークフローとフォームの自動化で紙の事務処理を排除

Nintexのソリューションによってプロセスから紙が排除されたため、Ferring Pharmaceuticalsの出張承認は迅速に処理されるようになり、遅れは大幅に減少しました。またマネージャーは、承認のため送られてくるデータのエラーが少なくなったと言います。「Nintexは当社の出張承認をすっかり変えてくれました。このソリューションを導入したことで、データの遅れや不正確さは、当社ではもう昔の話です」とParato氏は語っています。

得られた利益

承認が85% 速くなりました
承認までの時間を85%短縮
遅延が少なくなりました
必要な日数を短縮
データの精度が向上しました
データの正確性の向上
ニンテックスは、旅行認可のあり方を変えました。ニンテックスのソリューションは、遅延や不正確なデータを過去のものとしました。

Nintexは当社の出張承認をすっかり変えてくれました。このソリューションを導入したことで、データの遅れや不正確さは、当社ではもう昔の話です」

Giacomo Parato氏Ferring Pharmaceuticals、ITアナリスト