財務および管理部門のワークフローシナリオ

財務および管理部門のプロセスが改善する理由

財務や管理のような「誰にも知られないところで」ビジネス上の役割を果たす部門は、スムーズに日常業務を進めるためには欠かせません。適切なプロセスを設けていなければ、これらの業務が障害となり、事業が立ち行かなくなってしまいます。そんなときは、Nintexが役立ちます。

経理におけるリスクを減らすメリット
リスク削減
経理における法令またはコンプライアンスに関するメリット
データの正確性と視認性の向上
経理における経費管理に関するメリット
営業経費の制御
経理における法令遵守に関するメリット
コンプライアンスの保証
経理におけるガバナンスの確保

財務ガバナンスの保証

財務に関する全プロセスで、コンプライアンスを確立し、不正行為やミスの可能性を減らすには、堅牢なガバナンスと監査証跡能力が必要となります。 

Nintex Workflow Platformを使用する目的:

  • ワークフローをデジタル化し、コンプライアンスとガバナンスに基づき、経営者に通知を自動で発信する
  • 追加承認および承認の総数に基づく処理に対処するためワークフローを作成する
  • 財務承認に関する完全な監査証跡および関連注釈を作成する
エンゲージメントにおける構成要素の改善のアイコン

予算要求の簡略化

手作業での予算要求は、紙の書類が大量に発生するため、追跡が難しく、紛失することもあります。予算要求の管理がされていないと、不正な書類提出を引き起こし、営業経費がかさんだり、余分な予算配分が行なわれたりする可能性もあります。ワークフローを自動化することで、予算要求プロセスが改善され、コンプライアンスが保証されます。

Nintex Workflow Platformを使用する目的:

  • 標準化されたフォームを使用してすべての予算要求を把握し、予算権限に基づく複数レベルの承認を実施することで、適切な人物が要求に対する承認を行なえるようにする
  • 業務の割り当て、リマインダー、エスカレーションの設定を行なうワークフローを作成することで、リアルタイムで各業務の進行を速める
  • 予算要求への承認に対するガバナンスと完全な監査証跡とを保証する
  • 既存のERPシステムと統合させ、変更があれば自動的に更新されるようにする
経費の承認に関する管理

経費承認の管理

事務作業をなくし、管理者による経費報告書の審査および承認を簡易化し、正確さを保証し、不正を発見するとともに、経費に関するポリシーへのコンプライアンスを強化します。部署の間をスプレッドシートがさまようことで発生する問題を排除します。 

Nintex Workflow Platformを使用する目的:

  • あらかじめ参照データを用意して、デジタルによる経費報告フォームを作成する
  • 従業員に行動を促すための警告ワークフローを定め、設定する
  • Lazy Approvalを使用して、あらゆるデバイスから迅速かつ容易に経費を承認する
  • ワークフローを分析することで、経費管理プロセスにある障害を発見する
請求書の発行に関する改善

請求処理の改善

ベンダーに対して期限どおりに商品やサービスの支払いをするには、請求書を迅速かつ正確に処理しなければなりません。手作業でのプロセスでは、キャッシュフローに問題が生じたり、買掛金担当の従業員が不満を募らせたりする可能性があります。 

Nintex Workflow Platformを使用する目的:

  • デジタルワークフローを通じて既存のERPシステムと統合させ、データが会計システムに正確に反映されるようにする
  • 自動的に、要求を適切な予算管理者へ送信したり、期限の過ぎた請求書をエスカレーションしたりする
  • 必要なすべてのデータを収集し検証する強力なフォームを作成する
  • すべての請求について完全な監査証跡を残す

デモの予約

ワークフローが簡単に 作成できることを、Nintexのデモストレーションで知ってください。

フリートライアル

Nintexのプラットフォームを試すことで、時間と費用が節約できることが、すぐにわかります。今すぐ、ワークフローを 作成してみてください。 

お問い合わせ

プロセス自動化の準備、出来ていますか?Nintexで、速い、測定可能なROIを実現してください。