見込み客のワークフローによりパイプラインを改善

状況

新たな顧客を獲得しただけでは、問題の半分しか解決したことにはなりません。本当の課題とは、獲得した顧客を喜ばせ、自分の会社に忠誠を尽してもらえるようにすることです。あるソフトウェア資産管理会社は急成長を遂げたものの、そのペースはカスタマーサービスを維持していく能力を超えるものでした。この会社の紙ベースでの見込み客システムは、成長の妨げになっているだけでなく、今の事業をも脅かしていました。

課題

販売管理チームは事務作業の処理で精一杯の状況でした。あまりの忙しさのため、核となるビジネス機能にまで手が回りません。電子メールの受信トレイはあふれかえり、重要な業務が脇に押しやられています。顧客のソフトウェア資産の登録状況を更新するのに時間がかかりすぎ、重要なSLAを見落とす原因となっています。顧客は、次に行なわれるソフトウェア監査に対応するための主要な情報へのアクセスができなくなり、パニック状態です。システムは非常にわかりにくく、経営陣は事業の指針を示すための基準を定めていませんでした。

導入されたソリューション

この会社は、Nintexのパートナーに助けを求めました。パートナーは、Nintex Workflowのプラットフォーム上で構築したソリューションであれば、短期間で既存のシステムを活用しながら、拡張も行なえることに気づきました。

パートナーはまず、Nintex FormsNintex Workflow for SharePointを使用して見込み客の獲得と更新のためのプロセスを構築しました。SharePointのワークフローは、見込み客を獲得し、セールスファネルを通じて追跡を行ないます。システムを自動化したことで、会社は次のことを実現しました。

  • 手作業で再入力していた以前のプロセスがNintexのワークフローになったことで、顧客のアカウントに自動的に見積を送信できるようになりました。DocuSignと統合した電子承認を行なうため、このワークフローによって顧客に電子メールが送信されます。承認されると、ワークフローにより自動的に発注書とインボイスが作成され、販売ライフサイクルのプロセスが完了します。
  • 顧客の購入は、ワークフローによって自動的にソフトウェア資産登録簿に登録されます。
  • このソリューションは、有効期限が近くなると自動的に更新プロセスを開始し、再度販売プロセスを実行します。
  • 遠隔地の販売員は、Nintex Mobileユーザー権限により、どこにいてもシステムにアクセスできるようになりました。

得られた利益

このソフトウェア資産管理会社では、今後の成長に向けて状況が安定しただけでなく、事業にも、次のような好影響が現れています。

  • コンプライアンス監査証跡が強化されました
  • 顧客との関係を構築し維持するとともに、プロセスのさらなる改善箇所を判断するための新しい洞察を得ています。
  • カスタマーサービスが改善されました。顧客は、見積書やインボイスが早く届くようになったことを歓迎しています。送信されるまでの時間は、全体として少なくとも3倍は速くなり、リマインダーやフォローアップのための電子メールを出す必要はありません。
  • 自信をもって最適なカスタマーサービスを提供できるようになっただけでなく、以前のシステムと比較して、全体で30から50%の費用削減を実現しました。

フリートライアル 

Nintexのプラットフォームを試すことで、時間と費用が節約できることが、すぐにわかります。今すぐ、ワークフローを 作成してみてください。

デモの予約

ワークフローが簡単に 作成できることを、Nintexのデモストレーションで知ってください。

お問い合わせ

プロセス自動化の準備、出来ていますか?Nintexで、速い、測定可能なROIを実現してください。