調達ワークフローのソリューションにより事業の変革を推進

状況

600人以上が勤務する、ある金融サービス会社では、クライアントのニーズを満たすために、従業員に対して金融や保険に関するソリューションのカスタマイズを奨励していました。IT部門は、デジタル化によるワークフローの自動化を視野に置いて、調達ワークフローのソリューションを構築することにしました。

課題

当初ITチームは、ワークフロー自動化のソリューション構築を試みましたが、ワークフローの監視に関する問題に直面しました。ワークフローが動作を停止したり中断したりした場合でも、一切通知が出ません。監視ができないので、プロセスが停止すると、従業員は何が起こったのかと不思議に思うばかりです。

必要なのは、調達資産の推定、文書化、顧客への提供を自動で行なう、新しいソリューションです。

この会社では、すでに多くの時間と費用を、こうしたプロセス開発のために投資していましたが、解決の道を見出せませんでした。従業員からは絶えず不満の声が上がり、以前の手作業でのプロセスに戻すと言い出すような状況でした。

導入されたソリューション

Nintexのパートナーに協力を仰ぐことで、ITチームは、ゼロからスタートさせる必要がないことに気がつきました。SharePointのオンプレミス版であるNintex FormsとNintex Workflowの配備に切り替えることで、次のようなことができるとわかったからです。

  • Nintexのワークフローにより、プロセスに含まれるすべてのSharePointのサイトに表示されるワークフロー履歴のフィールドを監視します。
  • Nintexのワークフローから停止している項目に関する通知が発信され、管理者に対してプロセスをリスタートする方法が示されます。
  • 監視用ダッシュボードは、プロセスが稼働しているか、停止しているかが一目でわかるようになっています。

得られた利益

このソリューションは、経営陣、IT部門、ビジネスユーザーから大いに信頼され、次のことを実現しました。

  • オーバーヘッドは週に40時間以上も節約され、手作業にかかる時間が大幅に削減されました。
  • 既存のソリューションを復活させたことで、10万ドル以上になっていたかもしれないプロジェクト資金の損失を防ぐことができました。

フリートライアル 

Nintexのプラットフォームを試すことで、時間と費用が節約できることが、すぐにわかります。今すぐ、ワークフローを 作成してみてください。

デモの予約

ワークフローが簡単に 作成できることを、Nintexのデモストレーションで知ってください。

お問い合わせ

プロセス自動化の準備、出来ていますか?Nintexで、速い、測定可能なROIを実現してください。