セキュリティ、 それはすべてのNintex製品及びサービスに おいて、最優先事項

セキュリティセンター

世界中の1000社を超える企業とお客様に、Nintexのワークフロープラットフォームとドキュメント生成のアプリケーションを利用していただいております。Nintexは、すべての製品及びサービスにおけるセキュリティと、信頼性の維持を最優先事項とし、お客様が安心してご利用いただけるよう全力で努めています。

本ウェブサイトに掲載されている情報につきましては、英語のみの場合がございますことを予めご了承いただきたくお願い申しあげます。

  • お客様、パートナ様のプライバシー保護を最優先

  • セキュアで、利用しやすいアクセスの実現

  • トランスペアレントで、責任ある行動

トランスペアレントで、責任ある行動

Nintexは、お客様の個人情報を保護いたします。 NintexのPrivacy Policyでは、Nintex及び関連のウェブサイトから収集される可能性のある個人情報及びその他の情報の管理について、高い基準を定めており、厳守しています。 Nintex、Nintex Community(英文にて紹介)Drawloop(英文にて紹介)のウェブサイトは、米国、欧州連合(EU)加盟国及びスイスからの個人情報の収集、使用、保持について、U.S. Department of Commerceが定めたU.S.- E.U. Safe Harbor Framework、U.S.- Swiss Safe Harbor Frameworkに従っています。

プライバシー及びコンプライアンス

セキュリティに関するアクセスと条件について

Nintexのお客様

Nintex Workflow PlatformにアクセスするNintexのお客様は、ご契約されているまたは該当する製品のプラットフォームアーキテクチャーに基づき、ユーザーアカウントにて運営及び管理されています。Nintex for Office 365のアカウントは、お客様のOffice 365プラットフォームにあるアクセスコントロールによって管理されています。 Nintex Document Generationのアカウントは、お客様のSalesforceプラットフォームにあるアクセスコントロールによって管理されています。Nintex SharePointのアカウントは、お客様のオンプレミスにあるSharePointインストールで管理されています。

Nintexの従業員

Nintexのプロダクションオペレーション・エンジニアのみがお客様の環境にアクセスすることができます。グローバルで活動するNintexのプロダクションオペレーションチームは、保守とサポートを目的とし、お客様の大切なユーザーアカウントを管理しています。チームメンバーは、アプリケーションが正常かどうかの監視、またはシステムメンテナンスのためのみ、お客様の環境にアクセスしています。またチームメンバーが、リモートでお客様の環境にアクセスするには、安全なVPNと二要素認証が必要となります。

管理施設及びホスティング

Microsoft Azure(英文にて紹介)、またはHOSTING(英文にて紹介)の概要に基づき、クラウドベースのサービスを運営・管理しているデータセンターや、その他の物理的なセキュリティコントロールへのアクセスは、厳しく規制されています。Nintex Workflow for Office 365、Nintex Forms for Office 365、Nintex Connectors、Nintex Mobileは、Microsoft Azureで、またNintex Drawloop Document Generationアプリケーションは、HOSTINGクラウドプラットフォームにあります。

Nintex Workflow for SharePoint、Nintex Forms for SharePoint、Nintex MobileなどのSharePoint製品は、お客様のインフラストラクチャ内にある個々のデバイス、またはサーバーに情報が格納されています。お客様が、アセットすべてに関するアクセス制御を管理しています。

データ及びコンテンツ

Nintexは、Nintex Workflowプラットフォームの高度なセキュリティを維持しています。すべてのセキュリティ管理及びリスク分析は、お客様のデータ及びコンテンツの保護に重点を置いています。

Nintexは、製品開発及びデータ処理、2つのプロセスを標準化するため、データセキュリティとソフトウェア開発のガイドラインを設けています。ガイドラインには、OWASPトップ10のセキュリティ上の欠陥の保護、クラウドセキュリティの脅威を回避するための推奨事項及びソフトウェア開発のライフサイクルプロセスの保護が含まれています。現在までの脅威の状況と既知の脆弱性を反映するため、ガイドラインを定期的にレビューし、必要に応じて更新しています。

お客様は、Nintex Workflow及びNintex Formの設計、パブリッシュのため入力したデータ及びその他のコンテンツについての所有権と責任は、お客様に帰属するものとなります。End User License Agreement (pdf)及びSubscription Agreement(pdf)にて、上記に関する詳しい内容と情報がご確認いただけます。

データへのアクセス

Nintex Workflow Platformのユーザーは、テナント、または組織がホストしているソリューション内のデータにのみアクセスすることができます。 Nintex Workflow Platformマルチテナント・データアーキテクチャーのベストプラクティスに従い、テナントデータとプロセスを分離します。一部のソフトウェア要素では、テナントごとに個別のデータストアが含まれています。

送信中のデータ

Nintexのソリューションは、可能な限りデータセキュリティと通信セキュリティに、TLSプロトコルを使用いたします。

データ及びコンテンツ
調査レポーティング

調査レポーティング

Nintexは、潜在的なセキュリティ脆弱性についての責任あるご報告を、お願いしており、すべてのご報告について大変感謝しております。 Nintex Workflow Platformで潜在的なセキュリティ上の脆弱性見つかった場合は、速やかに、Nintex Securityまで、ご報告をお願いいたします。Nintexは、お客様からのご協力で、脆弱性を排除して参ります。

上記の場合は、次のガイドラインに従っていただくようお願いいたします。.

レポーティング・ガイドライン

  • データ破壊、コンテンツの不正流用、プライバシー侵害、Nintexの製品及びサービスの使用の中断、または不良化などを避けるため、誠実なご対応をお願いいたします。
  • 潜在的な脆弱性が見つかった場合、Nintexに速やかに通知し、脆弱性に関するすべての情報の提供をお願いいたします。
  • 脆弱性に関する一般への開示の前に、Nintexに、脆弱性をレビューし、必要に応じて緩和するための合理的な時間の提供をお願いいたします。

暗号化するためのPGP keyを取得するため、送信されたいレポートは、Nintex Securityまでメールにてご連絡ください。

デモの予約

ワークフローが簡単に 作成できることを、Nintexのデモストレーションで知ってください。

フリートライアル

Nintexのプラットフォームを試すことで、時間と費用が節約できることが、すぐにわかります。今すぐ、ワークフローを 作成してみてください。 

お問い合わせ

プロセス自動化の準備、出来ていますか?Nintexで、速い、測定可能なROIを実現してください。