業務を改善する ワークフロー アナリティクス

Nintex Hawkeye – ワークフローアナリティクス

Nintex Hawkeyeは、Nintex Workflow Platform全体においてプロセスポートフォリオの“眼”となる ワークフローアナリティクスソリューションです。

Nintex Hawkeyeについて(ビデオ)

本ウェブサイトに掲載されている情報につきましては、英語のみの場合がございますことを予めご了承いただきたくお願い申しあげます。

ビジネスプロセスは期待していた効果を発揮できていますか?

Nintex Hawkeyeは、組織内全体のワークフローを分析するツールで、プロセスの分析と、可視化によって、効果が得られているプロセスか、そうでないかの判断をサポートします。ワークフローのサイズや規模、移行及び展開のデータに基づいた決定、利用状況を分析し、どのプロセスを 改善すべきかについて知るためのインサイトを与えてくれます。

アナリティクスのダッシュボードが、業務を改善し、ビジネスをサポート

Nintex Hawkeye、アナリティクスのダッシュボートは、どの
デバイスにも対応しています。ダッシュボードから、プロセ
スデータ全体が見渡せ、確認が可能。またワークフローの
データを、プロセスのタイプ別、ユーザー別、役職別、部門
別などの切り口で、ドリルダウンすることもできます。
既存のワークフロー、業務プロセスにあたるチームまたは人、
業務プロセスが終了するまでの時間などが把握でき、リアル
タイムにプロセスを見て、分析する、ワークフローアナリ
ティクスソリューションです。
ニンテックス ホークアイ

データに基づいた判断、決断を

Nintex Hawkeyeは、データに裏付けられた判断、決断をサポートします。ワークフローアナリティクスは、ワークフローを見て、管理することで、問題点や課題をユーザーより先に、抽出することができます。また、稼働しているワークフローを理解し、調整することも可能です。どのプロセスがビジネスに最も良い結果を生み出しているのか、改善が必要なプロセスを見つけ出すこともできます。プロセスの利用状況、ユーザーの活用状況などに関する統計から、ボトルネックを見つけ、業務プロセスの更なる改善と向上を図ることができます。 

すぐに始めて、素早く分析

すぐに始めて、素早く分析

ダッシュボードをつくるのは簡単です。Nintex Hawkeyeは、定義済みのレンズを用いることで、プロセスにフィルターをかけ、事前に構築されたMicrosoft Power BIの ダッシュボードで分析することができます。Power BIを使用していなくても、問題はありません。Nintex Hawkeyeは、業界基準であるOData APIsを採用している他のBIツールに統合することもできます。実際のワークフローの効果を、是非、目でご確認ください。
Nintex Hawkeye 30日間のフリートライアル

デモの予約

ワークフローが簡単に 作成できることを、Nintexのデモストレーションで知ってください。

フリートライアル

Nintexのプラットフォームを試すことで、時間と費用が節約できることが、すぐにわかります。今すぐ、ワークフローを 作成してみてください。 

お問い合わせ

プロセス自動化の準備、出来ていますか?Nintexで、速い、測定可能なROIを実現してください。